独身で良かった!海外旅行「一人旅」におすすめの国とは?

日常の喧騒から離れて、ふと旅に出たい衝動に駆れることはありませんか?

それも一人旅・・・

一人旅と言っても私のようにパートナーがいない悲しき(?)独身男性も入れば、
すでにご家庭を築いておられる方もいるでしょう。

今回は、海外旅行 一人旅におすすめなアジアの国をご紹介します。

女性もおすすめの海外旅行一人旅の国を選びました。

一人旅の誰もが憧れるかも知れないタイ王国の魅力とは?

海外旅行の一人旅におすすめの国は、ズバリ「タイ王国」です!

まずタイ王国の簡単な概要をご紹介させてください。

  • タイ王国の首都は「バンコク」です。
  • クルンテープとも呼ばれています。
  • 人口は約8000万人弱のようです。
東京から飛行機で約7時間、名古屋セントレア空港から約6時間です。
帰りの便は、気流の関係でしょうか、フライト時間は短くなります。

主な空港は、「スワンナプーム国際空港」です。
ローカル線の発着空港としてドンムアン空港があります。

ドンムアン空港は、スワンナプーム空港が完成するまでは、タイの玄関口でした。
スワンナプーム国際空港(2006年に完成)は、綺麗で大きいです。

タイ第二の都市としてチェンマイがあります。
2017年3月現在、チェンマイ空港へ訪れた知人が空港が以前より綺麗になったとの情報あり。

さて、一人旅の誰れもが憧れるかも知れない?タイ王国の魅了をいくつかご紹介致します!

男性女性関係なし!タイ王国「一人旅」の魅力とは?

タイの魅力はなんですか?
タイの魅力といえば何と言っても、
そうですね~

改めて聞かれると思い付ません!
大変失礼いたしました。m(__)m

そうなんです。

タイの魅力は言葉では表現できないのです。
もし、タイの魅力を分かりやすく簡単に伝えることができるなら、

あなたは、表現者になれる素質をお持ちでしょう。

とはいえ、これではさすがに「タイの魅力」をお伝えできませんので、
いくつか、がんばってお伝え致します。

どうぞ3分ほどお付き合いいただければ幸いです。

嫌なことは全部忘れてしまうタイの魅力!

タイという国は、とても不思議な国です。

気候は、日本とは当然異なり、1年中「暑い気候」です。
その影響でしょうか、日頃のストレスは、タイにいると何故か忘れがちになります。

もし、日常でイライラやストレスを抱えていたら、タイ行きのチケットをゲットして
タイへ上陸してみよう!

きっと、日常のイライラから、ストレスフリーな気持にさせてくれます。

ただ・・・逆になることも大いにあるのが、「アメージングタイランド」です。
でも、この裏表の雰囲気を体験させてくれるのが、タイ王国の魅力の1つです。

タイの魅力は、いつでもご飯(タイ飯)が格安で食べられる!

世知辛い日本のストレスから解放されたら、お腹が空いてきます。
タイへ一人で到着し、海外の解放感に浸ったらお腹が空いてきますよね!?

ご安心ください。
タイは、辛い物好きにとっては、「パラダイス」です。

辛い物が苦手な方、日本食がお好きな方は、バンコク市内でしたらいつでも気軽に食べれます。
中華料理、フランス料理、インド料理、韓国料理、メキシコ料理などなんでもあります。

タイ飯なら、町の至る所に食堂や屋台がみられます。

焼き鳥を購入してビールで一人悲しく乾杯も良いでしょう。
スパイシーが効いた名もなき(?)タイ料理を楽しむのも良し。

つまり、食べたい時にいつでも気軽に食を満たすことができるのがタイの魅力です。

ただ、残念なことに最近では、路上の規制ができたようです。
路上屋台の姿が減少している印象はあります。

気持ち良いです!肩や背中を揉まれて極楽気分?

足の裏マッサージも気持ち良い!

バンコクに到着して、嫌なことも忘れ、お腹も満たされたなら、
残るは、日頃の疲れを癒す「タイ古式マッサージ」です。

タイといえば、「タイ古式マッサージ」も魅力の1つです。

タイ語で、気持ち良いことを表す言葉として、「サバーイ」があります。

タイマッサージを受けている時にも、たまに気持ち良いですか?
サバーイ マイ?と聞かれる時があります。(マイは、疑問形です)

そんな一言に癒されてしまう瞬間もあります。

ホスピタリティが見え隠れするマッサージ師の絶妙なチカラ加減。
日本で酷使されたであろう肉体を、タイマッサージで癒せるのもタイの魅力です。

気持ち良い時は、マッサージ師のおばちゃんが「天使」にみえます。
また、そうでない時は、何も考えないことがタイでは定番です。

ちなみに、タイ王国は、「微笑みの国」と呼ばれ親しまれています。^^;

タイ古式マッサージのチップって必要なの?

タイ紙幣タイ紙幣100バーツ

タイには、チップという習慣があるのか不明ですが、我々観光客が訪れる場所では、
チップを渡すのがスムーズのような印象を受けます。

いわゆるタイ古式マッサージ店でのチップ(心づけ)は、1時間20バーツ程度で良いと思います。
このチップは、あげなくても大丈夫です。

最近のタイは、物価が年々上昇しています。

そのようなことを考えると、観光地などの古式マッサージ店のチップは、100バーツくらいでないと、人によっては、不満足な印象を与えてしまうかも知れません。

ちなみに、100バーツは、2017年3月のレートで約300円ほどです。
個人的には、2時間の古式マッサージなら40~100バーツ以内です。

40バーツ(約120 円)でもそこそこな金額だとは思います。
タイ屋台で、ソムタン、炒め物、チャーハンなどが購入できます。

まとめ

いかがだったでしょうか?

タイは、年中温暖な気候です。
準備する衣類なども簡単です。

タイバンコクの治安は、概ね良好です。

治安に付いては、別の機会にに譲りますが、深夜の一人歩き、とくに「タクシー」には十分警戒してください。

また、通常の注意点としては、道路の横断など「交通事故」などに注意してください。
食あたり(食中毒)なども普通に起こり得るので、火が通っていないものに注意してください。

  • ストレスを忘れさせてくれるバンコクの魅力
  • いつでも気軽にタイ飯が食べられるタイ屋台の魅力
  • 疲れたボディーを癒してくれるタイマッサージの魅力

タイの魅力を「3つ」ご紹介させていただきました。
タイの魅力は一人旅の数だけある筈です。

ふと一人旅がしたくなった時の海外旅行先として、
微笑みの国、タイ王国を海外旅行「一人旅」の候補地に選んでみては如何でしょうか。

日程が合えば、北はチェンマイ、南はプーケットなどへ訪れるのも楽しいと思います。
一人旅のプーケットはつまらないかも知れません。^^

タイ王国なら、きっと一人旅にふさしい思い出が、いつの日か作れると思います!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です