メルカリの「即購入禁止」ってなぜ?何か意味あるの?

人気のフリマアプリ「メルカリ」でみかける「即購入禁止!」の文字。

何故「即購入禁止」なのでしょうか・・・

今回は、メルカリを体験して気になった即購入禁止に付いてご紹介します。

なぜメルカリの出品蘭に「即購入禁止」って書いてあるの?

考えられる理由としては、出品している商品を「他のフリマ」にも同時出品していることが考えられます。

タイミングによって商品が、売り切れてしまった場合には、引き渡すことができません。

そこで、予め購入する前に在庫の確認をして欲しい、とう意味が込められている可能性があります。出品者の中には、「在庫の確認をしてください」、とプロフに記載している人もいます。

  • メルカリは、このような出品方法を原則禁止しています。
  • 無在庫販売は、メルカリの規約で禁止されています。
複数のフリマで出品している場合には、在庫は実際にあるのですが、

他で売れてしまった場合に、トラブルになるといけないので、即購入禁止の文言を利用している場合も考えられます。

ところで、即購入禁止という文言をプロフや商品説明欄に記載しても良いのでしょうか?

メルカリは、基本的には禁止していると思われます。
基本的に「購入ボタン」を押して正常に売り買いがされた取引の流れを基本としているからです。

即購入禁止という文言を気にされる方は、すでにメルカリをある程度利用された経験があるのではないでしょうか?

お得で激安な商品をみかけたら、即購入したいと思いませんか?

個人的には、即購入したいです!

メルカリは、お得な商品ほど競争率が高くなるので、即購入しないと売り切れになるからです。

そんな時、購入した後で、その出品者のプロフィールをみたら、
なんと、「即購入禁止!」購入する前にコメントください!

即購入しても発送しません!とのダメ押しまで記載がある出品者様のプロフも稀にみかけます。

私も実際に、即購入の禁止を謳っているアイテムを購入しそうになりました。
もしかしたら、即購入を禁止している商品を購入された人も意外に多いのではないでしょうか?

即購入禁止の商品を購入しました!どうすれば良いのでしょうか?

即購入を禁止している商品を購入してしまった時の対処方法ってあるの?
とくにありませんが、心配はご無用です。

商品を購入すると取引メッセージが個別に送信できます。
取引メッセージで、正直にその旨を伝えれば問題ありません。

その上で、出品者が何らかの理由で、発送できません!ということなら、その取引は、キャンセルすることになります。

メルカリとしては、このようなキャンセルは基本認めていない筈です。

しかし、通常は取引で隙間風が入ってしまった感じの取引は、何かと不安な要素も残るのではないでしょうか。

つまり、お互いが合意の「キャンセル」ということで、出品者がメルカリ事務局へ取引のキャンセルを申請し、即購入禁止で購入した商品の取引をなかったことにします。

もし、キャンセルしないということなら、取引が成立するものと思います。
ただ、出品者(売り手)は商品を発送しないということも考えられます。

しかし、通常の購入で、商品を発送しないといことは、出品者にとっては、メルカリの利用制限などに抵触する可能性もあるかも知れません。

また、メルカリは、評価をお互いにするシステムを採用しています。

このような取引を進めた場合、取り引き後に「悪い評価」を頂戴するリスクはあると思います。
ちなみに、キャンセルを申請すると1日程でキャンセル手続きが完了します。

尚、クレジットカードで決済にされた場合にも、支払いはされません。
しかし、タイミングによって返金の時期が先になるケースもあるようです。

即購入禁止!購入ボタンを押しても商品は発送しません?

即購入しても商品を発送しません!
このようなメッセ―ジやプロフィールを見かけたことはありませんか?

即購入しても商品を発送しません!って・・・

これは、いったいどういうことなのでしょうか!?

つまり即購入しても商品を発送しません!との意味です。
理由や意図に付いては、出品者様に直接聞いてみないと分かりません。

自分が気に入った購入希望者にアイテムを売りたいのかも知れません。

メルカリを利用して行くと、出品者のプロフを必ず気にするようになります。
メルカリで「マイルール」を掲載してしまう本当の意図は分かりません。

しかし、想定できる理由としては、メルカリでの「トラブルを避けたい」という意思が強いのではないかと思います。

メルカリは、コメントを気軽にすることができます。

  • 値下げは大丈夫ですか?
  • 商品の大きさは何センチですか?
  • お取り置きは可能ですか?
  • 母親の売上金で購入したいです。

さまざまなコメントもみかけます。

質問者にコメントを返信しても返ってこないこともあるようです。
出品者からすると、質問に誠実に答えても、返信が来ないと嫌な気持になると思います。

すると、出品者は、「即購入禁止」という言葉に加え、コメント逃げはしないでください!
このような、マイルール的な文言をプロフなどに加えることに繋がります。

従って、売主保護(擁護)の視点に立てば、「即購入禁止」と記載されている場合でも、意図としては、理解できる部分でもあるかも知れません。

いずれにしても、基本的にはメルカリの利用規約に従った取引が優先されると思います。

マイルールが記載されているのに気づかずに購入などしても、基本的には、購入者は保護されると思います。

実際には、上記にも触れましたが、取引のキャンセルは可能なので、購入後に何らかの相違が生じた時には、お互いの合意によって「キャンセル」することができます。(2017 4月)
また、メルカリの「即購入禁止」や「購入前にコメントください」、とう文言は、どのような評価を持った購入希望者なのか、一度確認したいという意味もあるのかと思います。

まとめ

なぜ即購入禁止を記載するの?

  • 同一商品を他のフリマなどで出品している
  • 相手からのコメントをもらってから取引したい
  • 購入者の評価をみてから取引したい
主にこのような理由が想定されます。

即購入禁止の意図は、即購入されたくないということに尽きるのだと思います。
また、価値の分からない商品を即買いされたくないという意図もあるかも知れません。

メルカルは、とても簡単に出品も購入もできる便利なフリマアプリです。

良い取引も多いと思いますので、ぜひ有効活用させてもらいたいですね♪

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です