タイで仕入れて売れるもの?タイ転売買い付けのリアルな感想とは?

タイバンコクに魅了されタイ旅行が趣味になっている方も多いのではないでしょうか。

タイは私も気に入っている場所(国)の1つです。

トムヤムクン、ガッパオライス、ソムタム、ガイヤーンおいしいですよね!?

さて、前振りはこのくらいにしてタイで仕入れて売れるものをお伝えいたします。

ただ、その前に今回の記事はこのような方に最適です。

  • タイ旅行へ年間を通じてリピートされている方
  • お土産などの残りを転売したい
  • お小遣い程度でも良いのでタイ転売を経験してみたい
  • バンコクの仕入れ場所を知りたい
  • 集客できている何らかのアカウント(ウェブサイト)を持っている
  • ネット通販などの出品数の補完、品揃えを充実させたい
  • タイ旅行の予定があるので折角ならタイで品物を買い付けてフリマアプリなどに出品したい

このような方などに最適です。

ということで、まずタイ仕入れで売れるものをお伝えします。
おそらく誰が選んでも売れる商品を選ぶことができると思います。

タイで仕入れて売れるものって何?

  • スカル系ワッペンなど
  • ブレス、アクセサリー類
  • 革財布(ロングウォレット、カービング財布)
  • 革製品 (カバン、ポーチなど)
  • 腕時計(革バンドなどの時計)
  • 古着(ブランドなど)
  • エスニック風小銭入れ、バック
  • 民族系、ハンドメイド小物入れなど

このような品物がタイで仕入れて売れます。
古着などに詳しい方ならユーズド品(中古品)なども良いと思います。

ここで、先ほどお伝えした「誰が選んでも売れる商品」を選ぶことができるという点ですが、売れても利益にならなければ意味はないと個人的には考えています。

おそらく皆さんもタイ仕入れで利益を出したい!などの希望をお持ちだと思います。

タイ転売の現在の感想ですが、売れる商品はいくらでも見つけることができると思います。

問題は販売して利益を出せるのかココを重視しないといけません。

もしタイ転売などをお考えの方は、この利益の部分を1番に考えて置く必要があります。

アマゾン転売やヤフオク転売などすでに販売ノウハウなどをお持ちのかたなどでしたら、
タイ旅行ついでにお小遣い程度の利益を出すのはわりと簡単かも知れません。

理由は商品の値段もわりと安い値段で買い付けることができるからです。
そのため買い付けの軍資金も5~6万あればそこそこ商品によっては買い付けることができます。

5、6万円の金額ならほぼお土産レベルです。

そのためタイ転売に興味がある方は、お土産や自分用に少し多めに品物を購入して帰国すれば良いと思います。

今回はプロのバイヤーのお話ではありませんが、バンコクの仕入れ市場に何度も足を運んでいます。

個人的な感想ですが、「タイ仕入れで売れるもの」は自分で「実際に購入して販売」されて見られることが良いと思います。

タイ仕入れで売れるものは無数にあると思います。
注意点としては、どのくらいの利益を想定しているかです。

もしタイ仕入れに興味をお持ちの方や20万円ほどの予算があるのなら、(ないのなら)まず自分の足でタイへ遊びに行かれた方が良い気もします。

タイ仕入れはの目的は品物を販売し、収益を出すことが目的だと思います。
ココの出口部分を「見逃してしまう」と情報に流されてしまうこともあります。
売れる商品はわりと無数にあると思います。もしタイのお土産で不要なものがあったら1度その商品を出品されてみられるのも良いと思います。

売れる商品はすでにご紹介させて頂きましたが、すでに売れている販売事例を確認して買い付けた方がより確実です。また、1度に適当に買い付けると在庫になるリスクが高いです。

同じ色違いのものなど数枚、数個から買い付けた方が無難です。
まとめ買いすると安いからと勝負すると在庫になる可能性があります。

利益をお考えの方は注意しなければいけません。
フリマなどの評価作りに購入する目的の場合などには良いのかも知れません。

「レザーバンド腕時計」

こちらの腕時計は自分用とお土産に購入しました。
いくらなら買っても良いですか?

ダサくてそもそも要らない・・・
もし売れそうなら少し多めに買い付けてくるのも良いと思います。

つまり行動をしてみないと始まりません。

ただ、時計と言うこともあり転売をするのに神経を使います。
故障のリスクによるクレームなどを想定したからです。

ネットで普通に販売する場合には素人印象ですが、価格の面で難しいと思います。店舗などで販売する場合には1980~2980円ほどで販売したいと妄想します。(笑)

ただ、このような腕時計もネットで普通に2,000円ほどで販売できる可能性は期待できそうです。いくらで売れるのかはリサーチや売り方にも関係があると思います。

「カービングウォレット」

画像は財布職人によるハンドメイド財布です。

個人的な感想ですが、もし自分が少なからずの転売目的で買い付けるなら腕時計よりもカービング財布を選びます。

理由としては個人的にも欲しいと思ったからです。
また財布に彫られている花柄のデザイン(模様)かっこいいと思いませんか?

材質の詳しいことは分かりませんが、「カウレザーの本革を使用」しているそうです。

画像のカービング財布なら個人的には5,000円くらいは販売価格になる気がします。

ハンドメイドになるのでまったく同じ財布はないと思いますが、類似した商品は10,000円くらいはすると思います。もし店舗やネットショップなどで販売するとなるとこのくらいの価格で販売しなければ利益にならないと思います・・・

実際にヤフオクなどで同じような長財布をチェックしてみると格安で落札されているものもあります。

財布に限らず買い付けの鉄則は、できるだけ安く仕入れることです。

たとえ少ない量の買い付けでもまとめて購入するなり価格交渉を意識した買い付けが大切な買い付けのポイントです。

タイで買い付けて売れるものは見つかると思いますので、フリマアプリなどでリアルに実践されてみると良いと思います。

カービング財布などはどちらかと言えばマイナーアイテムなのかも知れません。

もっと売れそうなアイテムなども幅広くあると思いますので、リサーチなどを根拠に商品を買い付けてみると良いと思います。

タイの仕入れ場所ってどこにあるの?買い付け場所は?

タイの仕入れ場所として有名なマーケットがあります。

  • チャットチャックマーケット
  • ヤワラート近くのマーケット
  • プラトゥナーム周辺の市場

以上の3つのマーケットがタイバンコクの主な買い付け場所です。
タイ転売をはじめられる方はこちらのマーケットが有力です。

プロのバイヤーさんなども訪れる市場だと聞きます。
他のマーケットはあまり行ったことがありません。

チャットチャックマーケットは「BTSモーチット駅」です。
土曜日、日曜日が主なマーケットのオープンになります。

チャットチャック市場は何でもあると言いたくなる総合的なマーケット!

・ヤワラートでの買い付けは主にサンペーンという市場です。
・サンペーンは中国製品が多いと推測できます。
・国鉄ファランポーン駅からタクシーなどで5分くらいです。

アクセサリー、小物類、バッグ、財布、腕時計など豊富!

プラトゥナーム市場はBTSチットロム駅から徒歩で約10分です。
駅からプラトゥナーム市場方面の連絡橋が完成したのでより便利になりました。

衣類系の買い付けやシルバー系はプラトゥナーム市場!
Tシャツなどの買い付け場所です。

サンペーンは初めてのタイ旅行の方には、もしかしたらわかりずらい場所かも知れません。
しかしグーグルマップなどもありますので大丈夫です。

この中の市場で1つでも訪れたことがない方はぜひ視察に行ってみてください。

タイ転売などに興味がない方も楽しいので遊びに行かれてはいかがでしょうか。
バンコク旅行のおすすめ観光スポットにも最適ですよ。

タイ旅行のご予定が控えている方で大量購入などをちょうどお考えの方は、タイのマーケットで50個、100個と買い付けるのも商品によってはお得だと思います。

不要になったものはお土産としてあげても良いと思いますし、フリマアプリが苦にならなければ出品しておくのも良いと思います。

タイで仕入れた商品はどこで販売すれば良いの?

タイで買い付けた商品をどこで販売すれば良いの?
お土産が余って処分したいけど・・・

そんな時にはフリマアプリが便利ですよ。

具体的には「メルカリ」や「ラクマ」です。
フリルはラクマと統合しました。

フリマアプリとは、ネット上のフリーマーケットです。
不用品を売ったり購入することが手軽にできます。

利用方法はアプリをダウンロードするだけです。
私は何年か前にすでにダウンロードしています。

必要事項の記入などの変更があると思いますが、入力や利用は簡単だと思います!

私はメルカリ、フリルを実際に活用させていただいています。

  1. タイで仕入れる
  2. メルカリなどのフリマで販売する
  3. 利益をゲット(アプリから出金)

販売の方法は、ヤフオクなどさまざまなプラットフォームがあると思います。

私はあまりいろいろな販売ルートを活用していません。

転売などに興味がある方などは露出と言う意味からも複数媒体で商品を出品しておくことは良いことだと思います。

タイ仕入れではあまり関係ありませんが、メルカリは無在庫転売ができないルールです。

複数のプラットフォームで出品する場合には、在庫数などに念のためご注意ください。

残り在庫が1つしかない場合、2つ同時に注文が入ってしまうと一方をキャセンルしなくてはいけません。(ラクマでは購入申請という設定ができます)

キャンセルは簡単にできると思いますが、時間のロスにもなります。
本来は商品を引き渡す義務が生じています。

通常の取引ではトラブルになる可能性もあります。

少し話はずれてしまいましたが、メルカリやラクマの利用はとくに難しいことはありません。

メルカリなどを活用して実際に販売チャレンジされてみてはいかがでしょうか。

メルカリなどのフリマアプリで転売する時の注意点とは?

メルカリでの転売は、あまり大きな価格帯になる商品は不利かも知れません。

メルカリのユーザー(利用している年齢層)が比較的若い世代と言われているからです。

ただ、個人的には気にしていません。

エスニック雑貨などは好きな人はかなり好きだと思いますので、
あまりネットで見られない、ダブらない柄を買い付けて格安で販売すると良いと思います。

エスニック雑貨を実際に売っていませんので経験談ではありません。

しかしならがら、購入したい人は必ずいると思います。

現在売れていない人は、残念ながら需要がない・・・集客がない、値段が高い、このような理由がシンプルな原因だと思います。

メルカリでの感想ですが、メルカリは出品数が多いです。

自分の出品物が出品された直後は販売ページを閲覧してくださる人(購入者)もいると思いますが、時間の経過とともにアクセスが減ります。

冒頭での話にも関連しますが、販売の部分がとても大切になります。

販売することに自信がある人なら、タイで何を仕入れても何らかの形で売り抜けていけると思います・・・

出品時間(日数)が経過した出品物は再度出品したり、値段を下げたりするなどのメンテナンス(見直し)が必要になります。

このようなことを想定すると、タイで仕入れてきてすぐに利益を出したいと言う人は買い付けそのものをもう1度検討しなければならないと思います。

メルカリには「ライブ機能」があります。(ライブ配信は2019年7月8日に終了するようです)

利用した経験はあまりないですが、「集客」と言う意味ではライブはとても有効です。

もし顔出しできる人や商品について詳しい方は、ライブを活用することで販売促進に大きくつなげることができそうです。

ライブは顔出しが条件ではなかったと思いますので、声と商品でライブをすることもできます。
ライブに付きましては、他の人のライブなどを見て感覚をつかむのも良いと思います。

メルカリの注意点?販売価格は安い方が良いの?

タイで買い付けた商品をメルカリで販売する場合には、値段は安いほうが良いですか?

タイで買い付けた商品には基本的に相場があると思います。

そのため類似した商品の価格を参考に販売価格を設定すると良いと思います。

このような話をすると難しく考えてしまう方もいると思います。

もし販売価格で悩むくらいなら、適当に利益を乗せて販売すれば良いです。(笑)

理想は買い付け金額の5~8倍欲しいところです。

私はバイヤーでも買い付け商人でもありません。

もしリアル店舗などで販売するとなると、買い付け金額にそこそこの利益を含まなければとても運営ができないと思います。

とは言え、このような前提はあるとしてもメルカリで販売するなら、やはり相場以下くらいの値段でなければ売りずらいです。

理由はそもそもメルカリやラクマはフリーマーケットです。
品物を探しているユーザー(お客さん)は、格安の物や掘り出し物を探しています。

商品によってはヤフオクなどへの出品の方が最適な場合も考えられます。

ちなみに販売の方をご紹介させていただきましたが、もし格安で何か商品をお探しの際には、メルカリやラクマで検索してみてはいかがでしょうか。

激安の物や掘り出し物は即効で売り切れになります。

もし格安で商品を購入することができた場合には、ヤフオクなどで転売することも状況によっては可能です。

メルカリでの転売は少ない利益を乗せて販売するのが基本となります。

革製品などは、そもそも買い付け値段もすると思われますので、それ程激安な価格帯での出品でなくても売れそうな予感がします。

ただメルカリに限りませんが、タイ製品と思われるアイテムや類似品の出品状況を観察することは大切です。なぜならいつのまにか同じ商品の出品が低価格で出品されていたりするからです。

その結果想定されることは価格競争になったりするので、買い付け商品も少しは選んで買い付けないといけないと思います。

念のため追記しますが、革製品は革の種類によっては持ち込みなどが法律で制限(禁止)されているものがあります。

通常の牛革財布などでしたら問題ないと思いますが、何か特殊な貴重な革製品、ワニ、ヘビ革などの大量購入などにはご注意ください。

タイの買い付け、転売で仕入れない方が良い商品とは?

買い付け商品で買わないほうが良い商品ってある?

とくに思いつきません。

・タイで購入しなくても良さそうなもの。
・仕入れ値がそこそこするもの。

当たり前かも知れませんが、壊れやすい物を買い付けないほうが良いです。
逆に言えば壊れないもので小さい物や重さが軽い物などが良いと思います。

大きめなサイズの物や重たい商品をつい買い付けてしまうと、飛行機の重量制限も気になってしまいます。お持ちのバックに収まらなくなったり、かさばってしまうのも不便です。

あまり重量のない物でも数を購入すると意外に重たくなってしまいがちです。

タイ国際航空のエコノミークラスで30キログラムまでは荷物を無料で預入ることが可能です。
なお、重量制限などに付きましては、必ず各航空会社の公式サイトでご確認ください。

重量オーバーすると別途追加料金が掛かってしまう恐れがあります。
とくにLCCをご利用の際には注意する必要があります。

買い付けのコツとしてはあまりバックのスペースを取らず、商品自体も壊れにくい物がはじめはベターだと思います。

もちろん売れる商品の買い付けなどでしたら、目的の商品を購入すると思います。

Tシャツは意外に重量が出ると思いますので、買い付けの際に念のためご注意ください。
バックの重さを計量する簡単な測りを持参しておくと便利ですよ。

まとめ、感想

タイで仕入れて売れるものって何?
個人的には基本的に多くの物で売れると思います。
アジアン雑貨、エスニックバック、ハンドメイド品、エスニック風サンダル、

訪タイする時期によって購入する品物のジャンルを決めても良いと思います。
もうすぐ夏になるのであれば、サンダルなどの夏用品を買い付けると面白いと思います。

ただ、サンダルは発送する際に不便になることもあります。
単なるサンダルの場合は、タイで購入しなくても良いこともあります。

古着などに詳しい方なら古着を買い付けて売っても差別化できそうす。
もし転売できなくても自分で使えるものならそれはそれで良いかも知れません。

タイ買い付けに行ってみよう!そう思った時が吉日です!

現地へ実際に赴き、いくらで販売されているのか、いくらで買い付けが可能なのか、自分自身の目で確認されることが何よりだと思います。

はじめてのタイ買い付けやタイ旅行なら数万円は飲み代などのタイ旅行を楽しむ資金として、残りのお金は買い付けにすべて注ぐ!

もしタイ仕入れに失敗してもタイに実際に訪れた事実は貴重な財産になると思います。致命的な失敗は避けつつ何かとチャレンジしたいものです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA