ハサミや金具に付いたサビ取り方法|簡単な錆取り方法とは?

ハサミや金具に付いてしまったサビ取りにお悩みではありませんか?

そんな時には「砂消しゴム」や「錆取りワックス」などを活用すると簡単です。

ピカピカにしたい場合には、向かないかも知れません。

しかし、あまりひどくない軽度のサビ取り、一時凌ぎのサビ取り方法には有効だと思います。

金具やハサミに付着してしまった錆を市販の「錆取り剤」や「砂消しゴム」で取ってみました。

砂消しゴムでハサミのサビを簡単に取ることができるって本当?

自宅にあった一般的なハサミの「錆(サビ)」を砂消しゴムで磨いてみました。

すると、小さなブツブツした錆は「砂消しゴム」で擦ると取れました

画像はすでにサビを取ってしまった後のハサミです。

斑点のような小さな錆が付いていたのですが、写真を撮り忘れてしまいました!

小さな錆を取りたい方やピカピカにしなくても、ある程度錆を取りたい方なら1度試してみる価値はあると思います。

また茶色がかった広めの錆取りなら錆取り剤(クリーム状)などを活用するとある程度簡単にサビを取ることができると思います。

画像のような金具類もサビ取りである程度はきれいに錆を落とすことができました。

しかし塗装が剥がれてしまう部分も出てしまうと思います。

「作業上の注意点を1つ」

ハサミの錆を砂消しゴムやサビ取りワックスで磨く時には、ハサミの刃で手を傷つけないよう十分注意してくださいね。
ところで、砂消しゴムって小学生の時に持ってたけど・・・

砂消しゴムって今時どこで買えるのかしら?

砂消しゴムは「文房具店」などで普通に販売されていると思いますよ!^^

店舗にもよるかも知れませんが、「100円ショップ」にも売っています。

100円ショップには、サビ取り剤なども販売されていますよ。

そうなんだ、100円ショップって便利ね!

そうそう、わたしハンドメイドでペンチ使いはじめたんだけど、

ペンチがどこかへ行ってしまって・・・物置からペンチを2つ探しだしたの、

でも、思いっきり錆びていてペンチも100円ショップに売ってるのかしら?

そうなんだ、ナナちゃんハンドメイドはじめたんだ・・・何作ってるの?

ま、いいや・・・ところで、ペンチも100円ショップで購入できると思うけど、

錆取りワックスや砂消しゴムで錆び落とせば十分使えると思うよ!

2つもペンチが出てきたならひと手間必要だけどサビ落として使った方がお得だよ!

そうね、サビ取りワックス買ってくるから錆取りはHiroさんに任せたわ。
いや・・・(任せないで欲しい・・・)
ケチ!

せっかく仕事与えてあげようと思ったのに!

この話はなかったことにするわ。

あ、いや・・・期待しないで欲しいという意味だから!^^;
じゃ、お願い。

ついでに、ペンチの滑りをよくする潤滑液も用意してね、

ナナちゃん、もしかしてサビ取り名人なの?
えっ?

何それ?

ギャグ!?

だって、錆取りの後に潤滑液も状況によって、「使いなさい」的な意味でしょ?
だって、ペンチのサビ取りよ!?

サビ取った後、握り具合が悪かったら嫌じゃん!?

わたし握り具合にはこだわりたいの・・・

なるほど・・・握り具合ね~

勉強になります。m(__)m

いろいろな意味で、Hiroさんもサビ取り必要ね。

100円ショップの錆取り剤でペンチを磨いてみた結果とは?

「100円ショップで購入した錆取り」

100円ショップに売られていたサビ取りクリームを購入しました。
自動車のホイール、換気扇、冷蔵庫などの汚れ落としにも利用できます。

自宅に保管してあった「錆び付いたペンチ」に使用しました。

実際に使ってみた印象は、そこそこサビを綺麗に取ることができました。

使用方法などは、商品の側面などに記載されていました。

今回は正規の使用方法に基づかないで、適当にワックスをティシュなどに塗って磨きました。

なので、しっかり布を使用したりすることで、もう少し綺麗に磨き上げることもできた可能性もあります。

また、磨いた時間もそれほど長くなかったので、より丁寧に錆の部分を磨き上げれば、もう少しピカピカに変化したかも知れません。

サビを取った後に、「潤滑液」も使用してみました。

すると、よりペンチの開閉もスムーズになりペンチの使用が楽になりました。

潤滑油は、ハサミなどにも使うことができますし、サビ取りグッツなどと一緒に揃えておくと便利だと思います。

ペンチに付着した小さな錆なら「砂消しゴム」でも取ることができました。

尚、錆取りワックスを使用すると色落ちしそうな素材などには注意してください。

こちらの商品の注意書きには、革製品、銀製品、漆器、プラスチック製品、ニス塗りの製品、桐製品、車両の塗装面、テレビ、パソコン画面などへの使用はできないとの注意事項がありました。

まとめ、感想など

ハサミやペンチ、金具などのちょっとしたサビ取りなら、「砂消しゴム」や100円ショップなどの「錆取り剤」で対応できます。

サビ取りグッツや潤滑液などは、100円ショップで購入することができます。

急がない方や通販ポイントを利用した買い物をお考えの方は、アマゾン通販や楽天市場などでもサビ取りグッツは買えます。

ちょっとした大掃除などにサビ取りグッツが重宝する時もあると思いますので、一つ二つサビ取りグッツを用意しておくと便利です。


レビュー口コミの多い人気のサビ取りグッツ一覧「楽天」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です