プロテインを太るために飲みたい!プロテインって飲むと太る?

健康志向が広がるに連れて、注目を浴びている「プロテイン」

アスリートやボディメイクをされている方には定番のサポート食です。

そんなプロテインですが、筋トレなどの筋肉強化などの目的よりも、
痩せ型体質から「太りたい」、というニーズも増えています。

太るためのプロテインって、そもそもあるのでしょうか?
はい、太りたい方向けのプロテインは販売されています。

太るためのプロテインを飲めば痩せ型体型を卒業できますか?

太りたい方向けに開発されたプロテインは販売されています。

しかし、「太る」をコンセプトに開発されたプロテインも、
飲めば太るという結果には、至らないケースも多いと思います。

理由は、まず一つに個人差があるからです。

個人差の中には体質の面もありますが、その方の生活面すべてに理由が隠されている可能性があるからです。

自分では気づかない部分(体型やトレーニング方法など)は、「知人なり」、「専門家のアドバイス」が解決の糸口になる場合があります。

たとえば、ダイエットにサプリメントを活用された人がいるとします。
そのような場合、大概成功する人とそうとも言えない方が存在します。

つまり、「太る」をコンセプトに開発されたプロテインでも、そもそも食が細く食事の量もあまり摂取しない生活を継続していれば、結果は現状維持の可能性が大きいです。

ただ、それでも栄養という視点では、プロテインを飲むことで「栄養補給」に貢献してくれる可能性は大きいです。

したがって、太るためのプロテインを飲んだだけでは、結果的にはあまり期待はできません。

個人的な感想になりますが、プロテインを活用しながら、規則正しい食生活と適度なトレーニングをすることで、痩せ型といわれる体型からは、卒業できる可能性はあります。

もし、ボディメイク(ダイエット)的な要素などの目的が強い場合には、予算などを投資できるようであれば、
専門のトレーナーが在籍するプライベートジムへ通うことが一番のおすすめの方法だと思います。

個人的には専属トレーナーの付くジムへの経験はありません。

経験談からのプライベートジムのメリットはお伝えできませんが、専属トレーナーを活用できるおすすめのポイントとしては、トレーニングの正しいやり方、栄養の摂り方、プロテインの飲み方(タイミング)など、これらの専門的な知識(アドバイザーの経験)からより良いアドバイスをしてもえる可能性が大きいです。

これらのメリットは求める結果に最短で到達できる可能性が期待できることです。

そのアドバイスに沿ってのトレーニングは、あまり経験がない方にとっては心強くもあり、ボディメイクをして行く上で大きなサポート力になるハズです。

ダイエットを売りにしているジムでも、太りたいという目的を相談することは可能です。

一般的なスポーツクラブもトレーニングのメニューなどに付いて、アドバイスしてくれる施設も多いです。

期限を設けて計画的に体型に変化を付けたいとお考えの方は、プライベート系のジムは注目したいところです。

このようなことから個人的には、トレーナーが誠実にサポートしてくれる体制のある施設が良いと考えています。もちろん礼儀正しいだけでなく、ボディメイクについての知識や実績などを豊富に経験しているトレーナーが好ましいです。

その人の体などに最適なメニューの作成や、より効果的な結果を早期に期待できる道筋になるからです。

もし、体型の変化を本気で実感したいとお考えの方は、決められたメニューの着実な実行が大切です。プロテインなどの活用に付きましても一定期間の継続したケアが大切になります。

プロテインを飲むと太るって本当なの?ダイエットしたいの!

ダイエットのサポート食として、プロテインをお考えの方もいるかと思います。

プロテインは、女性の方にも注目されています。

「置き換えダイエット」のサポート食として、プロテイが選ばれています。

ところで、通販などで市販されているプロテインがあります。

それらのプロテインを飲むと太るのでしょうか?

個人的な感想は、太らないと思います。

太らない理由は、プロテインはたんぱく質であり、人にとっては大切な栄養素だからです。

ただ、話のうえではプロテインをジュース代わりに何杯も飲めば、お腹回りや首回りなど、
人によってはふくよかになる可能性は否めません。

プロテインにも基本的にカロリーが含まれています。

したがって、プロテインを毎日、必要以上に飲んで寝たり食べたりしていれば、
贅肉のような感じになってしまう可能性はあるかと思います。

太りたいという方がプロテインの活用を検討されている場合もあります。

太りたい方のプロテインと、どこが違ってくのかは、プロテインの吸収の速さだったりします。

しかしプロテインその物の吸収は、人によって異なる部分です。

その日の体調でも違ってくると思いますし、トレーニングの仕方やプロテインを飲むタイミングなども影響してくる可能性があります。

もしダイエット目的でのプロテインの活用なら、お茶代わりのようにプロテインを1日に何杯も飲むのはご注意ください。

プロテインは、いろいろな風味が付けられたものが販売されています。

プロテインの風味はいろいろ販売されており、個人的には美味しと感じています。

また、どちらかと言えば、太りたいと言う方も、飲みすぎはボディに返ってよくないこともあり得ますのでご注意ください。

太りたい方も含めプロテインを何種類か実際に試してみて、自分に合ったプロテインを見つけてみると良いと思いますよ。

感覚的なものでも、自分に合っていると感じることができれば、プロテインを継続できると思います。計画的なトレーニングをする場合には、成分表のチェックなども場合によっては必要になるかと思います。

プロテインのお試しを買いました!ザバスのプロテインの味ってどう?

ザバス(ZAVAS)のお試しプロテインを楽天市場で購入しました。

ホウエイプロテイン100が3包
ソイプロテイン100が1包

合計4個のお試しです。

風味はバニラ、ココア、グレープフルーツ風味の3種類です。

今回ザバスのお試しの中で、比較的気に入った味は、「グレープフルーツ風味」でした。

  • シェイカーでプロテインを混ぜました。
  • ウォーターサーバーのお水で割りました。
風味は、シェイカーの混ぜ具合や水の量などによっても違ってくるかと思います。
また、グレープフルーツ風味は、他のココア風味やバニラ風味とは異なって泡が出ていました。

泡に付いては、水の量と混ぜ方の違いだけかも知れません。

ココアやバニラ風味は、多少薄味のような感じです。
薄味と言っても、飲みやすさから感想を言えば、「飲みやすい」と思います。

プロテインは、過剰な飲みすぎには注意が必要だとお伝えいたしました。
美味しく飲めるので、つい喉の渇きにプロテインを活用したくなります。

美味しいと言ってもプロテインですので、バナナ風味などど書かれていても、
バナナジュースのようなイメージではありません。

プロテインには、バナナ風味やチョコレート風味、メロン風味なども販売されています。

ザバスのココア風味が少し物足りない風味かも!?とお感じになられたら、ビーレジェンドの激うまチョコ風味を試してみると良いかも知れません。

まとめ

太るためのプロテインは販売されていますか?

太りたい方用のプロテインも販売されています。
太りたいというコンセプトのプロテインは種類としては、少ないと思います。
プロテインを飲むと太るって本当ですか?
通常の目安量を飲んでいれば、プロテインを飲んだからといって太りません。
過剰なプロテインの摂取は、栄養バランスの崩れなどに注意が必要です。
筋トレや運動をしていなくても、プロテインは飲めますか?
筋肉トレーニングをされていない方も、健康サポート食として飲むことができます。
お試しセットなどで、プロテインの味などを一度試してみると良いです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です